オプションビット(OptionBit) 新プラットフォーム取引画面

オプションビット(OptionBit) 新プラットフォーム取引画面

オプションビット(OptionBit)の新プラットフォーム取引画像について、ご紹介致します。

オプションビット(OptionBit)関連動画

オプションビット(OptionBit)サイトでは、2017年11月よりリニューアルオープンされされプラットフォームも新たに生まれ変わりました。
そこで、今回リニューアルされた新プラットフォームの取引画面の操作方法について、ご紹介しておきましょう!

 

オプションビット(OptionBit)新プラットフォーム取引画面

こちらが、新たにリニューアルされたオプションビット(OptionBit)の新しい取引画像となります
以前に比べ、チャート画像も大画面となり分析しやすくなり、とてもシンプルで操作しやすくなったと評判です。

それでは、早速新プラットフォームでの取引画像の操作方法を、簡単にご紹介しておきましょう。

 

オプショントレード&取引銘柄ジャンルパネル

まず取引チャートの最上部には、各オプション取引の専用パネルが確認できます、こちらで、ご利用されるオプション取引を選択します。
その下には、取引銘柄の各ジャンル別パネルが表示されていて、こちらで通貨ペア、商品、株価比数、商品先物、株式会社、などのご利用されるジャンルを選択します。
※「全て」は、今現在トレード可能な取引銘柄全てが表示されます。
※「長期」は、長時間でご利用出来る取引銘柄が表示されます。
※「仮想通貨」今流行りのビットコインがバイナリーオプション取引でご利用頂けます。

 

取引銘柄一覧

ジャンルを選択すると、取引チャート画像の下には、現在トレード可能な取引銘柄一覧が表示されます。
この中から、ご利用される取引銘柄を選択していきます。

 

満期を選択

「満期」パネルをクリックすると、時間帯専用パネルが表示され、ここでお好きな満期(終了時刻)を変更出来ます。

 

ハイ&ロー選択パネル

ハイローの選択パネルは、チャート画像のすぐ隣に表示されております。
上昇と判断した場合「ハイ」を選択、下落と判断した場合「ロー」を選択、このどちらかを選択する事で・・・
↓ ↓

投資金額専用パネルが表示されていきます
こちらから投資金額を入力、または下の段から投資金額を選択していきます
※最低投資金額は1,000円からとなります。

 

トレードの開始

そして、投資金額を入力して準備が全て整いましたら、「トレード」パネルをクリックして、いよいよトレードが開始されていくという流れです。
これが、新しく生まれ変わったオプションビット(OptionBit)新プラットフォームによる基本的な操作方法となります。

1ハイまたはローを選択、2投資金額を入力、3ㇳレード開始ボタンを押す
操作に関しては、初心者さんでも単純明快!
1,2,3で簡単に覚えられますので、オプションビット(OptionBit)にご興味お持ちの方は是非登録前にご確認してみてください。

 

オプションビット公式サイトはこちらへ▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ