1mのローソク足を見ながら、リアルタイムのローソク足の動きや波の性質を追いかける練習をしてみる


ローソク足の動きの中で【1分足】というものは、実際にエントリーすることを控えるように推奨しています。

その理由は、
ローソク足1本が1分という強烈に早い時間であっという間に動いて行ってしまうために、
どうしても判断が遅くなったり、、、
今の上位足の方向性見失ってしまったり、、
普段見ている日足~30分足に比べ難易度がはるかに上がってしまうからです。
※もちろん1分足メインでトレードし結果を出している方は大勢いらっしゃいます。ただそれは素人には至難の業だということです。
基本ルールとして、エントリーの際に見る時間足は5分足までに。
(慣れてくればこのすべてではない)

そんな1分足なのですが、「チャートの波を追いかける」ことや「目の前のプライスアクションを追いかける練習」などに役立つと思います。

条件として【絶対に1分足ではエントリーしない】と心に決め、チャート観察の勉強としてみていくと、今現在のローソク足の動きを判断するスキルが格段に上がると思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
波の性質や目の前で起こるローソク足のプライスアクションは時間軸を変えても同じ考え方です。
それが長期時間軸になるとローソク足の一生が長くなるので、短期時間軸でその波形が出来上がるまでに比べより長い時間がかかることになります。
それを1分足に置き換えることで、そのイメージが付きやすくなるものと考えます。

あくまで勉強の1つとして取り入れてみてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※関連動画

・FXチャートの原理を掴むために集団心理の本質を知る重要性 【正攻法で負けないFX】
https://youtu.be/pwkaxhVXwK4

・FXチャートにおける時間足と波のサイズ【正攻法で負けないFX】
https://youtu.be/g54v2V_c3ng

サブコンテンツ

このページの先頭へ